コラム

家事代行の選び方
家事代行サービスの定期サービスとスポットサービスの違い
2018.08.22

家事代行サービスを利用する際、大きく「定期サービス」と「スポットサービス」があります。定期サービスは、週に一度など定期的に決まった曜日・時間を決めた利用方法で、スポットサービスは、単発の1回限りの利用方法です。利用方法によってメリット・デメリットも異なるため、自分にとっての必要なサービスを見極めましょう。

1:定期とスポットについて

家事代行サービスを利用する際、大きく分けて「定期サービス」と「スポットサービス」があります。定期サービスは、週に一度など定期的に決まった曜日・時間を決めた利用方法です。毎回スタッフが同じ人かは会社によって異なります。(その際、同じスタッフを指名するには、指名料が必要な場合があります)日常的な家事の負担を継続的に軽減したいと考えている方には、定期サービスがおすすめです。一方、スポットサービスは、単発の1回限りの利用方法です。単発で依頼ができるため、来客の予定があるが片付けられない時や大掃除をしたい時など、気軽に利用してみたい方におすすめです。まずは自分が今困っていることは、一回の利用で解決するのか、それとも定期的な利用が必要なのか、自分のライフスタイルに合わせて選択しましょう。

2:それぞれのメリット・デメリットについて

問い合わせをすると、家事代行サービス会社のスタッフが自宅に訪問し、希望や依頼したい作業の内容を確認します。依頼したい作業の内容を事前に整理しておきましょう。

●定期サービスのメリット・デメリット
〈メリット〉
・スポットサービスと比べて1回あたりの単価は安くなる
・毎回同じスタッフに来てもらえる
・鍵を預けることができる

〈デメリット〉
・毎月定額で費用が発生する

何度かスポットサービス利用をしてみて、会社のサービスがよく分かってから、必要を感じるのであれば定期サービスに変えていくのもひとつの方法です。
また別の方法としては定期サービスを利用しつつ、来客や年末の大掃除などの時は、いつもとは違う場所をお願いするのも良さそうですね。

3:お試しプランについて

利用を検討している人向けに初回の依頼を、通常よりも安い単価でサービスを受けることができる「お試しプラン」を用意している会社もあります。会社選びはサービスの質だけでなく、スタッフとの相性も大切です。まずお試しプランでサービスを受けてみて、もしくはスポットでサービスを受けてみて、実際の作業内容やスタッフの質を確認してから、定期的に依頼する会社を決めるのが安心です。

4:まとめ

家事代行サービスを利用してみようと思って色々と調べている方は、「今、困ってる!」方だと思います。どんなことに困っていますか?焦って短期間に全てを決めてしまう必要はありません。まずは、今、一番困っているこれ!をスポットサービスでお願いしてみるのはいかがでしょうか。実際のサービスを受けてみてそれから、またスポットサービスで利用をしてみるのか、他にも困っていることがあるから継続的に定期サービスで申し込みをするのか、それとも別の会社に頼んでみて比較をするのか、ゆっくり考えてみて大丈夫です。「今、困っているあなた」のために家事代行サービスはあります。忙しく毎日余裕がなくて、でもやらなきゃいけないことがありすぎて精神的にも肉体的にも限界!な時、そんな時に誰かに生活する上で必要な家事にお金を払ってお願いすることは、決して手抜きではありません。あなたにぴったりあうサービスが見つかるといいですね。

(大橋さやか)