女性におすすめ資格 クリンネスト資格講座

2級受講者の座談会
整理収納アドバイザー資格活用事例



プロ仕様のクリンネストエプロン
プロがすすめるお掃除道具
プロに教わるシンプル掃除術

クリンネスト資格を100%活かせるお仕事始めませんか?

家事と仕事/育児(子育て)の両立も楽々-お掃除講座



クリンネスト2級の受講者にお話を伺いました!
【クリンネスト2級講座】は家庭でのお掃除の考え方や能力を高めるための資格です。毎日の生活の中で、自然に「お掃除習慣」が身につくような、効率的なお掃除の秘訣を学びます。今回は講座を受講した2名の方からお話をお聞きしました。
 


星野さん

●会社員
●家族構成 夫、息子(小4)、娘(4歳)
●お掃除についての悩み
できるだけこまめに掃除してキレイを保ちたいとは思っているが、子どもがいるとどうしても汚れやすい。ワーキングママとして忙しく、時間も限られているので、仕事と子育ての両立を模索している。
山形さん

●会社員
●家族構成 夫と2人暮らし
●お掃除についての悩み
掃除するなら完璧にと思っており、そのため始めるまで腰が重くなってしまう。また1度始めると長い時間かかるため、次のお掃除が億劫になってしまうのが悩み。仕事と家事の両立も難しく、休みの日にお掃除が集中することを負担に感じている。

受講前のお掃除の悩みは?

――クリンネスト講座を受ける前のお掃除の悩みについて聞かせてください。

山形:いつも週末に重い腰をあげてから掃除に取り組んでいました。時間をかけて掃除をする、という考え方に頭が固まってしまっていました。

星野:うちは子どもがいるので、やってもやっても、なかなかきれいにならないのが悩みでした。砂がどこから出てくるのか?!と思っていました(笑)。洗面所をタオルでざっと拭いたりもしていましたが、追いつかなくて、きちんとした状態ができていないと悩みながらも諦めていました。

山形:うちは、子どもはいなくて夫と2人なのですが、仕事が忙しいのと通勤に時間がかかって、家に帰るとご飯食べて寝るという感じで…。なかなか平日にはお掃除ができないから週末に、と思っても1週間分色々たまっているし、やるからにはきっちりやらなくちゃいけないと思い過ぎて、結局億劫になっていました。

講座の雰囲気は?他の受講生は?

山形:みんな始めは「聞かなきゃ!」と肩に力が入っている様子でしたが、先生の実体験の話を聞いているうちに、「あるある!」と気持ちがほぐれていきました。先生の例え話や事例が面白かったです。講師の先生はW先生でした。

星野:シェアタイムがたくさんあったので、お互いにおすすめのグッズを教えてもらったり、何が使いやすいとか話し合ったりと、和気あいあいとした雰囲気でした。

内容や進行は?

山形:内容はもりだくさんでしたが、講座の進行や対応など、早過ぎず良いと思いました。また1つの章で学んだ後に「はい次!」じゃなくて、「お隣の人と話し合ってみましょう」という時間もあり、お互いの考え方も共有できたのもよかったです。

星野先生の実体験や具体的な話が多かったので分かりやすく、面白かったです。講義をただ聞いてるだけでなく、ディスカッションもあり、楽しめてよかったと思います。

山形 星野楽しかったですね!!

山形:お掃除をできなかった頃の写真を先生が見せてくれました。皆に公表してくれる勇気や、自分がクリンネストを学んでどう変わったのかを見せてくれたのが印象的でした。現在のように落ち着くまでの様子が手に取るように分かり、みんな意外と一緒なんだな!という安心感が生まれました。

星野:私が受講したのはS先生でした。「女性を元気にする会社を作りたい」と思って起業し、家事代行の仕事を始められたそうです。(講師の先生によって実体験などは異なると思うので)違う講師の方の講座も受けてみたいと思いました。

――「再受講システム」というのがあるのですが、ご存じですか?

山形 星野:再受講できるのですね!

星野:受けてみたいです!

――初回受講よりもだいぶお安く受けられるんですよ。

山形:いいですね~! 忘れたころとか、うまくいかないと思った時、それから今後たとえば子供ができてあたふたした時など、ライフスタイルが変わる時にもう1度受けたいと思いますね。

――家族が増えた・引っ越した・仕事が変わったなどは、再受講にとてもよいタイミングですね!

受けてみての変化は?

山形:受ける前と受けた後は、全然違います、まず考え方が変わりました。そこまで頑張らなくてもいいんだよって思えるようになりました。まずできる範囲でやる、という考え方に変わったことで、気持ちが楽になりました。

星野:そう、気持ちが楽になった!!

山形:それがまず大きいです!

星野:私は、受ける前はもっと堅苦しい講座だと思っていて、受講を先延ばしにしていたのですが、もっと早く受けておけばよかったと思いました。お掃除にたいして気楽に考えることができるようになって、まず気持ちの面で考え方が楽になりました。「出来てない!」って思わなくてもいいんだなって思えるようになりました。まずは出来ることから工夫してみようという気持ちに変化しました。

収納の工夫や「ながら掃除」、大掃除が楽に

山形:具体的には、自宅で掃除道具を置く場所が変わりました。今までは一箇所にまとめて置いていましたが、掃除する場所ごとに置くようになりました。それから、今まではわざわざ時間を作って掃除していたのが、お風呂に入りながらなど、「ながら掃除」ができるようになりました。掃除を簡単だと感じるようになりました。前は、そういうのは手抜きのような気がしていました。

星野:私は、今年の年末大掃除が大きく変わりました。今までは換気扇から何から全て年末にやって、とても大変だったし、やれない所があると「あーできなかった」とモヤモヤを感じていました。講座の中で、汚れを落としやすい季節がある、というお話しを聞いて、換気扇は夏にした方が楽、とわかったので、今年は罪悪感なしに見送りました(笑)。1年を通してやりやすい季節に少しずつ割り振ってスケジュールを作れたので、「そんなに大変じゃない、これなら出来そう」という気になりました。生活する中では、もちろんすぐに汚れる時も多いですけど、何をいつすればきれいを保てるかわかったので、大丈夫、という気持ちで過ごせています。

シンプルな掃除術&お掃除道具、の安心感

山形:お掃除道具が多過ぎると思います。お店に行くと、行く度に新商品が出ていて、いっぱいあって悩んでしまいます。もっといいものになっているとか、使わなくちゃいけないという風に思ってしまうことがあります。でも、何を使ってお掃除をすればいいか分かると、安心できますし、ホッとします。

――クリンネストでお教えしているのは、お掃除道具もお掃除方法もシンプルですよね。サブテキストの名前も『シンプル掃除術』ですしね。
※『プロに教わるシンプル掃除術』双葉社スーパームック

山形:講座から帰った後に夫がサブテキストの『シンプル掃除術』を見ていました(笑)。たぶん写真が多くて手に取りやすかったのだと思います。受講した自分だけに影響があるのでなく、家族がテキストを見て興味をもつのも、面白いと思いました。見ているだけで伝わるサブテキストでした。私も帰ってから改めて眺めて、余韻にひたっていました。

どんな人におすすめしたい?

山形:幅広い層におすすめしたいです。私が受講したときは、男性が1人いらして、内装の仕事をされているとのことでした。お客様にお掃除の仕方を聞かれても答えられないからという理由でいらしたそうです。お仕事に関係する人もいると思うので、主婦はもちろん男性にもニーズがあると思いました。

星野:家のお掃除に悩んでいる人にいいと思います。プランをたてると頭の中がスッキリするので、受講をおすすめしたいです。付箋を使ってプランを考えたりするのは、子どもも楽しくできそうだと思いました。今日やることを、目に見えるようにシールを貼ったりしてみてもいいんじゃないかな!? お掃除を習う機会があるって、皆あまり知らないですよね。なんとなく親がやっていたやり方や、ネットでの情報など、自己流の人が多いと思うので、悩んでいる人がいたら受けるといいと思います。

インタビューを終えて

お2人が声をそろえて「楽しかった!!」と仰っていたのが、何より印象的でした。そして、受講時の楽しさと同時に、その後の生活がよりよく変化している事が伝わってきました。子育て中で忙しいワーキングマザーの星野さん、仕事では営業職で忙しい山形さん、どちらにとっても、ご自宅のお掃除に変化をもたらす役立つ講座だったことがわかり、うれしく思いました。

~お2人ともありがとうございました。~


その他、受講された方の声はこちら

クリンネスト2級講座・申込はこちら